ディノメンシャンプー 成分

ディノメンシャンプーの多彩な成分

ディノメンシャンプー 成分

 

ディノメンシャンプーは正式名称をDiNOMEN
薬用スカルプケア リンスインシャンプーといいます。

 

頭皮が健康にかつ爽やかになるということで
評判の高いディノメンシャンプーですが、
その気になる成分というのはどのようなものなのでしょうか。

 

 

ディノメンシャンプーが薬用と名がついている理由

 

ディノメンシャンプーは薬用という冠が付いています。

 

その理由は薬用成分が含まれているからなのですが、その薬用成分が「ピロクトンオラミン」と「グリチルリチン酸」なのです。

 

ピロクトンオラミンは殺菌効果、さらには頭皮の皮脂分泌を抑制する働きがあります。
皮脂分泌を抑制することでフケやかゆみを抑えているのです。

 

そして毛根細胞を健やかに保つために抜け毛予防にも効果があるとされています。

 

もっともこの部分で育毛効果のあるシャンプーとされているのですが本来シャンプーに
育毛効果はないと考えたほうがいいです。

 

仮にあったとしてもシャンプー後は洗い流すわけですから、育毛効果のある成分も同時に洗い流されてしまうからです。

 

また、グリチルリチン酸も頭皮を健康的に保つ効果があります。
この二つの薬用成分がディノメンシャンプーの大きな特徴となっているのです。

 

まだまだあるディノメンシャンプーの有効成分

 

他にもディノメンシャンプーにはたくさんの有効成分が配合されています。

 

ディノメンシャンプー 成分

 

植物成分、さらには栄養成分を多数配合していて、その中でも、アロエエキス・ツバキ油・チョウジエキス・ニンジンエキス・モモ葉エキス・センブリエキス・ジオウエキス・海藻エキス・ヒアルロン酸・アルブチン・ビタミンC・加水分解シルク液・その他保湿効果成分を多数配合しています。

 

 

これらの成分によって強力に頭皮を殺菌して汚れやニオイをしっかり洗浄しているのです。

 

その有効成分の多さは他のライバルであるシャンプーと比較しても抜きんでていて、
育毛剤へ繋げる働きと持つシャンプーの中でその実力は高く評価されています。